HOME>ホットトピックス>貸事務所の内装は業者にお任せ!理想の空間を手に入れよう

貸事務所のレイアウトを決める際は?

貸事務所を探した後に考えること、それはオフィス内の配置や内装などです。しかし、貸事務所を探した後では、あまり内装のことまでは手がつけられないものですよね。その際は、オフィスの内装を考えてくれる業者にお願いするといいでしょう。

貸事務所の内装を決める際の流れ

手を上げる女性

ヒアリング

まずは、ヒアリングでどのような事務所にしたいのかを伝えます、決めた貸事務所の現状や広さなどを鑑みて、どのようなオフィスにしたいのかを伝えるとより具体的なイメージが湧いてくるでしょう。

コンセプトの設計・デザインの案

ヒアリングを元に、業者が内装のコンセプトを決め、実際に貸事務所の内装をどうするかをCGなどを使い分かりやすく提案してくれます。それを見て、自分の思い描いていたイメージと合致しているか確認しましょう。

コストの調整

デザインの提案を承諾し、貸事務所の大方の内装のイメージを固定させたら、業者がデザインを実際に具体的に図面にしてくれます。その後で大事なのがコストを調整すること。事務所の内装でコストが掛かってしまうのは少し痛いですよね。しっかり業者と話し合いながら、デザインとコストが見合うよう調整します。

貸事務所の内装は業者にお任せ!理想の空間を手に入れよう

オペレーター

業者の選び方とは

貸事務所の内装を依頼する際の業者の選び方ですが、まず、信頼出来る実績があるかどうかも調べるといいでしょう。やはり、内装を請け負った件数の実績があればあるほど安心して事務所の内装のことを任せられますよね。次に、コストへの対応力があるかどうかです。なぜなら、デザインであまりコストをかけたくないのが本音。その際にどれだけこちらの要望を聞いた上でコストを調整してくれるのかを見積もりなどを取る際に確認するといいです。

広告募集中